« 大好きな人、気になる人・その一 | トップページ | コンデジで遊ぶ。 »

大好きな人、気になる人・その二

役者編というところでしょうか。
一人一人の話題になるとかなり長くなるのでちょこっとずつひとまず。
基本的に、インターバルも長い上に息も長いのが私でございます。

出会ったというか認識した時系列順で。

藤原竜也さん
彼が15歳の時収録された、「身毒丸と呼ばれた少年」の特番を見たのがきっかけ。
身毒丸の日本凱旋公演の時はもう16になっていたのかな。
舞台の上の彼をほんと間近に見たんですが、魂鷲掴みにされました。
まだまだあどけない少年のころから見ている子なので、つい「竜也」と言ってしまいます。
もうすっかり大人なのにね~。
でもほんとあの頃はあどけない綺麗な顔立ちでしたね。
身毒丸の凱旋公演だったか、再演の時だったかと同時期に放送されていたドラマ「凍りつく夏」での怪演ぶりは忘れられません。


窪田正孝さん
「ケータイ捜査官7」でのケイタがきっかけ。
深夜の放送なので何気なく見ていて、毎週きちんと見られていませんでしたが、惹きつけられる子でした。
今でもついつい「この子」と言ってしまいます(苦笑)
実は無意識にしているとこの子に気が付かないことがあります。
ええ、今でこそ「あいやー」となりますが、放送当時の「謎解きはディナーの後で」の警官なんて、なんで気が付かなかったのかわかりませんもん。
その時その時、いろんな姿を見せてくれる「何にも染まっていないガラス」のような子だなと思います。
時にはすりガラスになってみたり、ステンドグラスになっていたり、瞳もガラス玉のように透き通っていて何も映していないように見えるかと思えば、鋭い光を放ってみたり。
ガラス玉かと思えば水晶玉になってみたり。
そんな不思議な子だな~と感じます。

斎藤工さん
実は最近気になる方。
以前から見ていた作品に、今でこそ出演されていたとわかるんですが、認識してなかったのです。
ちゃんと存在を認識したのは「臨床犯罪学者 火村英生の推理」なんですよ、実は。
ちょっと「昼顔」での騒がれっぶりに嫌悪感があって、意図的に避けていた部分も。
それが火村がきっかけですけど、「最上の命医2016」でびっくり。
こういう繊細な表現ができるなんて・・・と感動。
「最上の命医」のドラマDVD-BOXをがっつり買ってヘビーリピートいたしました。
そこからすっかり気になる役者さんとなりました。
ただ、バラエティなどの言動をお見掛けするとなかなかの不思議さんで、びっくりさせてもらっております。

そして、時系列的にはもっと前ですが、ジャンルがちょっと違うのですが・・・
声優さんを。

森功至(もりかつじ)さん
もうね~ほんといい声。
今は毎日の「めざましテレビ」のナレーションが楽しみですが、「銀河英雄伝説」のウォルフガング・ミッターマイヤーは秀逸。
私が子供のころのアニメで言えば、ほとんどの二枚目はこ方の声でした。
「科学忍者隊ガッチャマン」の大鷲のケン。
「マッハGO!GO!GO!」の三船剛。
「はいからさんが通る」の伊集院忍。
「エースをねらえ!」の藤堂貴之。
「機動戦士ガンダム」のガルマ・ザビ。
などなど。

石田彰さん
この方は「機動戦士ガンダムSEED」のアスラン・ザラで認識し、ハマってしまいましたが、実は後からいろいろと調べてみると昔見ていたアニメの気になるキャラとか好きだなと思ったキャラを彼が演じていたことを知りびっくりいたしました。
今現在で言えば、「図書館戦争」の小牧幹久と「夏目友人帳」の名取周一が最も好きなキャラでございます。
実に不思議な方で、血液型が本当にO型なのか疑問に思うことがあります。

ほかにも大好きな声優さんはいっぱいいらっしゃいます。
んでもって役者さんも気になる方がいっぱい。

今はワイルドな山田孝之さんが若いころ、美少年で、出演した二時間サスペンスを観るのが楽しみでございました。
勝地諒さんも素敵な役者さんだなと思います。でもなぜか私の記憶の中で窪田君と混じる時があって不思議な気持ちになります・・・なんでかな~。

まだまだいっぱいいらっしゃる気がするんだけど、ひとまずこんな感じで・・・。

|

« 大好きな人、気になる人・その一 | トップページ | コンデジで遊ぶ。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

窪田さん、最近TVでちょこちょこ見かけます。
とはいうものの、私はドラマをあまり見ないのでくわしく存知あげないのですが・・・。
きっと役によって全然違う人になっちゃう、素敵な役者さんなのでしょうね。

森さんはわかります。
私の小さいころの代表的イケボ声優さん。
穏やかな口調の声が多かったように思います。
しかしお名前の「かつじ」が読めなかったです(笑)
いつも「もりなんとかさん」と脳内でごまかしていました。

石田さんは血液型O型なんですか?
Aだと思ってました!

投稿: カイリ | 2016年7月19日 (火) 18:54

カイリ様
窪田君はハマッ子ですよ~。
ほんと今頑張っている子です。
でも今が一番今後を決める時期だという風に考えているようです。
いろんな仕事をしているようですが、もうちょっと選んでもいいのに「オファーをいただけることが有難い」と思うそうなので、経験を積むときなんだねと見守り中の私です。

森さんは、ほんとステキボイスですよね~。
優しくて頼もしくて。
「かつじ」は私も読めなくて「こうじ」かな~と思っていたことがありました。
今はこの名前に改名されてますが、元々のお名前は「深雪」で「みゆき」さんだったそうです。

彰さんはね~、私もびっくりのO型なんですよ。しかもさそり座で、私とおんなじ。
というか、誕生日が16日しか違わない同じ月生まれなんです。
でも、私、よくよく考えたら1か月ちょっと早く生まれちゃったのでもしかしたら星座は違うことになっていたかも、と思うと性格的に違うのかな~とも思ったりもします。


投稿: 綺羅々 | 2016年7月20日 (水) 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きな人、気になる人・その一 | トップページ | コンデジで遊ぶ。 »