« フライング中 | トップページ | 水銀燈出現(笑) »

フライング中・その2

帰宅しましたら、本日発売の堂本光一さんの舞台「Endless SHOCK」のDVDが届いてました。
で、早速・・・3枚目の過去のSHOCKを振り返るHistoryと舞台のメイキングから見てしまいました(笑)

ここでああだこうだ・・・と言ってもここを見に来られるほとんどの人がKinKiファンでも、光一さんのファンでもないので、さーっぱりわからんと思いますが、今日は敢えて書きますので、わかんないままでも読んでいただけたら嬉しいなと思います。
申し訳ございませんがご理解のほど宜しくお願いします。

Historyで語られる色々、そして当時の舞台の映像。
いつも、いつでも彼は「たまんない」って顔してる。
幸せで、嬉しくて、楽しくて、たまんない・・・そんな顔。
こぼれおちんばかりの満面の笑み。
実に、他では見られないタイプの笑顔。
なんだかな~、と実は思ってしまうのね(苦笑)
つくづく自分は何を見に行っているのだろう・・・って。
舞台じゃなくて、彼のこの笑顔の為だけに行ってんちゃうか?って錯覚起こさせるのね(笑)
考えてみれば、2002年の6月公演(再演)だけだな~、生で見ていないのって。
見られない人がたくさんいる中で、本当にそれだけ見られるのって恵まれてるね私ってとも痛感(苦笑)
今年はどうする?と今上演中の舞台のことを実はちょっと思ってたり。
幸いにも今年もチケットは取れてるけど、いろんな意味で今回は無理かな・・・と実は思っている部分も。
「一緒に」と言ってくれる友達は私の決断を寛い気持ちで待っていてくれるから、申し訳なくなる。
今すぐ、仕事が決まれば・・・とホント思うのね(泣)
あの空間は大好きで、あのひとときは大好きなんだけども。

何故に思い切れないか・・・
答えは簡単。
金銭的な事だけじゃなくて「Endless SHOCK」が実は嫌いだから(苦笑)
2000年に始まったSHOCKはストーリーをマイナーチェンジさせながら毎年少しずつ進化してきた。
それが2005年のSHOCKでは、ストーリー展開も、キャストの位置づけもほぼすべてがらりと変更されたと言って間違いはない。
そして、観る立場に立てば、過去のSHOCKとは比べ物にならないほどわかりやすくはなった。
ストーリーの展開もちったぁ無理がなくなったと思う(笑)
筋が1本通って、理解しやすくはなった。
けれど、私は納得がいかなくなった。
それまでのSHOCKはあまりに現実味に欠けていたからこそ、物語だと、作り事だと、ただそう思って観ていられたけれど、今度のはね・・・死にネタがどうもな~。
納得できないんだな。
コウイチがものすごく傲慢に感じられてイライラしちゃうのね。
ショーの中で殺陣に使う竹光が、ツバサによって真剣にすり替えられ、演出上、それを本物だと気づいていながらもツバサに渡さずにはいられなくて渡して結果として斬られて死んでしまうんだけど、「なぜ気が付いていて渡したのか」が納得できないんだな。
すごくわかる、けど納得がいかない。
一貫してこの作品で貫いてきた「Show must go on!」(何があってもショーは続けなければならない)の精神はわかる。
けれど、本物だとわかってツバサに差し出したこと。
それをコウイチに気づかれていると知りながらも受け取らざるをえなかったツバサの葛藤。
どうしてその展開を選んだのか、が納得いかないままなのよね。
刀を使わない演出にすり替えることだってできたはず。
本物と気づいたなら、どうしてコウイチは自分の刀と一緒に捨てて、自分の拳で戦おうとしになかったのか?って疑問におもっちゃうのね。
ホントにその精神を見せたいのなら、コウイチの選んだ方法は間違いじゃないかって思っちゃうのね。
勿論、そうしたらこのSHOCKそのものが成り立たないのかもしれないけど、わざわざ死にネタにしなくったっていいんじゃない?と思っちゃう。
でもって、コウイチというキャラの選んだ方法が納得できなくてイライラしちゃうという(苦笑)
自分が死んだことに気づかずに戻ってきたコウイチが、自分の死を受け入れて昇華していく過程はいいな~とは思うんだけども。

・・・と、どんどんわからない方向へ行ってしまいますので、この辺にして。
2号のフライングよりも遙かにかっこよい蓮花のフライング練習をば(笑)
IMG_3137

・・・ところで、DVD観ていてエプロン姿のツバサ(今井翼くん)にちょっとときめいた私って???
そして、真の主役はアッキー(秋山純くん)か?と思ってしまった私って???
そしてそして、改めて思う。
前のSHOCKの方がどんなにハチャメチャでも好きだな~って(笑)
3枚組のDVD。
1、2枚目は舞台のノーカット版。
3枚目は最初にも書いたけど、インタビューとHistoryとメイキング。
・・・3枚目が一番好きだ~(笑)
光一さん、ホントにごめん。

あああっ!
DVD観て思ったの!
錦戸くん(NEWS)、ユッキー(雪之丞)そっくり~! 

★おすすめビーズショップはこちらから~

★ドール用ウィッグを扱うゼファーは↓

★SD関連書籍なら・・・
スーパードルフィーパーフェクトカタログ(2) スーパードルフィーパーフェクトカタログ スーパードルフィーバイブル

★スーパードルフィーメインのこのブログは人気blogランキングブログランキングranQに参加中です。
とっても励みになりますので、よろしかったら、ポチッとしてやってくださいませ。

|

« フライング中 | トップページ | 水銀燈出現(笑) »

「スーパードルフィー」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

おお~格好いい蓮君!!
後ろでさりげなく見ているミシェル君。
その内心はいかに!(笑)

投稿: 絢世 | 2006年2月16日 (木) 15:56

絢世さま
そうなんです~、蓮花の方が上手なんです。
きっと2号くんは複雑な心境に違いないです。
因みに・・・1号くんも下手でした(笑)

投稿: 綺羅々 | 2006年2月16日 (木) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35437/8676028

この記事へのトラックバック一覧です: フライング中・その2:

« フライング中 | トップページ | 水銀燈出現(笑) »